5/30に近所のお宅にどくだみの白い花が咲いていることに気づき、調べてみました。実は白い花というのは正しくなく、白い花びら状のものは総苞片という花びらそっくりになった葉で、実際の花は黄色の部分だそうです。花が咲いているころのドクダミで化粧水を作るといいという動画を見て、化粧水を作ってみました。6/3にはたくさんの花を見かけましたが、6/10の写真撮影日にはほとんど咲き終わっていました。
 お店ではウチダ和漢薬のどくだみを販売しています。ウチダ和漢薬のホームページ、生薬の玉手箱 No.036を参考にさせていただきます。生薬名ジュウヤクはドクダミの花期の地上部です。古来中国では十薬は内服薬としてではなく、専ら外用薬とされてきました。故に、わが国における解毒薬として内服する用法は、わが国固有のものとみなす考え方もあります。採集は開花期から果実期にかけて行ないますが、ドクダミやゲンノショウコを初めとする全草類生薬は、一般に土用のころに採集するのがもっとも効果が高いとされています。…と書いてありました。
 今年の(夏の)土用は7/19~8/6で、土用の丑の日は7月28日(水)です。今まで知らなかったのですが、土用の丑の日に、薬草を入れた風呂に入る風習があるそうです。できたら土用の間日にドクダミをつんで、丑の日に丑湯はいかかでしょうか。